KS-Woodが選ばれる4つの理由

「価値を明確にした住宅」安心して永く住んでもらうために戸建賃貸に必要な事はその住宅の「価値」を明確にすることです。

住宅履歴書が価値の判断基準。

これまでの住宅は価値の適切な判断基準がなかった為、「本来の資産価値よりも低い価額で評価されてしまう。」ということがありました。
その理由は、きちんとした住宅の履歴情報を残していなかったからです。
住宅履歴書とは、例えば中古車の売買における適正な価格を判断するための車検証のようなものです。
その住宅がどういった住宅で、これまでにどんなリフォームをおこなってきたのか、どれだけ安全なのか、その価値が明確に分かるようになっています。

借主へのアピールポイント

住宅履歴書

安心・安全の証

住宅履歴書をきちんと管理することで、新しい借主にも安心して住める「戸建」としてアピールできます。

住宅履歴情報登録証明書

住宅履歴情報登録証明書

住宅履歴書の申請を行うと、国土交通省認定の登録機関から履歴情報登録証明書が発行されます。証明書により、安全と信頼を明確にアピールできます。


オーナー様のメリット

定期的な点検が可能で安心して永く住める戸建

定期的な点検が可能

住宅履歴書があることにより適正なタイミングで点検、リフォームが行えるため、資産価値を損なわず、安心して永く住める戸建として借主に好まれます。

KS-Woodの提携先、履歴情報登録機関では登録・変更が無料

登録・変更がゼロ円

KS-Woodの提携先、履歴情報登録機関では登録・変更が無料で行えるため、リフォームによる履歴情報の更新のときでも追加料金は掛かりません。

スムーズな引き継ぎで安全に管理

いかなる場合も安全に管理

建設会社が変わった場合でも住宅履歴情報があれば、問題なく新しい建設会社に戸建の状況を把握してもらうことができ、スムーズに引き継ぎできます。


賃貸経営や土地活用に関するお悩み・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちらです。

「土地活用をお考えのお客様」初めてでも安心の戸建賃貸経営スタートガイド

KS-Woodで新しい暮しを始めませんか? 詳細はこちら

「戸建賃貸をお考えのお客様」KS-Woodで新しい暮しが始まる

ルネスBOXシリーズ
SIビジネスソリューション


ページのTOPへ