オーナー様向けニュース

防災力強化マンション認定(大阪市)されました(ルネス諸口:施工会社 龍華土建工業㈱)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
防災力強化マンション認定(大阪市)されました
マンション名: ルネス諸口
施工会社:  龍華土建工業㈱(大阪府八尾市)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

KS-Woodフランチャイズ加盟企業の龍華土建工業㈱さん(大阪府八尾市)が施工された賃貸マンション「ルネス諸口」が、大阪市防災力強化マンションに認定されました(認定日:平成26 年12 月17 日)。

大阪市防災力強化マンション認定制度は、防災性の向上と災害に強い良質なマンションの整備を誘導するため、耐震性や耐火性など建物の安全性に関する基準に適合することに加え、被災時の生活維持に求められる設備・施設等の整備、住民による日常的な防災活動等の実施など、ハード・ソフト両面で防災力が強化されたマンションを「防災力強化マンション」として認定する制度です。
その他認定を受けた物件ほとんどが分譲マンションの中、賃貸マンションかつ小規模物件の採用は「ルネス諸口」だけとなります。

「ルネス諸口」は、国土交通省推奨・スケルトンインフィル工法であるルネス工法、南極の昭和基地で使用された断熱材を使用した高断熱マンションです。
スケルトン・インフィル住宅とは長時間の耐久性と間取の変更のしやすさを合わせもった住宅です。日本のマンションは通常、内装材や設備の老朽化などにより平均寿命が26年と言われています。構造躯体は 頑丈でも配管設備など老朽化により解体&新築という無駄を繰り返していました。そこで 構造躯体(スケルトン部)と設備・内装(インフィル部)を明確に分離し、住む人のニーズに合わせ間取りや 内装のリフォームを容易にしながらも100年以上長持ちさせることにより、施主にとっては維持メンテナンス費用・リフォーム費用を圧縮することで賃貸経営が安定化させ、また、建替え頻度を軽減することで建築廃材による環境に負荷を与えません。住まい手にとっては、二重床による床下空間を活用した床下収納・上下階の高遮音性で生活環境を向上させ、トラブル減少に大きく寄与しています。また、高断熱工法を使用、入居者の光熱費を抑えることにより、CO2排出量の削減を図っています。

今回の地域貢献として、防災力強化マンションの登録で、入居者・近隣住民への災害時のサポートが可能になります。建てては壊す時代から、資産価値の高い住宅を次世代へ継承することにより、地球環境への配慮と住まう方への住みやすさと豊かさを追求した次世代マンション仕様です。

【お問合せ】
㈱エス・アイ・ビジネスソリューション(S・I推進研究会)
戸建賃貸KS-Wood 建築中!

投稿者:
㈱エス・アイ・ビジネスソリューション  川口 貴之

「戸建賃貸をお考えのお客様」KS-Woodで新しい暮しが始まる

KS-Woodで新しい暮しを始めませんか? 詳細はこちら SIビジネスソリューション

「土地活用をお考えのお客様」初めてでも安心の戸建賃貸経営スタートガイド

KS-Woodで新しい暮しを始めませんか? 詳細はこちら

ページのTOPへ